読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

あなたは道派、スポーツ派?

武道(空手)とテニス(スポーツ)を子供の時からやってきて、面白いなぁと思ったことがある。

〜道派

〜道(武道、茶道など)というのは、型が決まっている。癖を徹底的に直される。癖のない、誰が見てもシンプルなことが素晴らしいとされる。

f:id:yuunakamura817:20170318144251j:plain

http://stockfleet.jp/?tag=五十鈴

上は自分の好きな漫画、ハンターハンターの一節。こうやって型を極めることにより、新たなものが生まれるという考え方。教科書と同じことが意識せずにできるようにする。

禅の教えと言われている十牛図にもこのような絵が描かれている。

悟りにいたる道筋を10枚の絵で表現したもの

f:id:yuunakamura817:20170319232410j:plain

忘牛存人(ぼうぎゅうぞんにん) - 家にもどり牛のことも忘れること。悟りは逃げたのではなく修行者の中にあることに気づく。

www.jisyameguri.com

スポーツ派

逆にスポーツは、決まった型はない。道具の進化などにより、時代によって流行りのフォームがあったりする。状況に応じてフォームも変わり、自分のフォーム(くせなどを含む)を常に進化、向上していくことが求められる。昔の人の教科書(教え)は意味がないことも多いし、科学的に間違っていることもたくさんある(だろう)。


結論

そう考えると、物事を極めるのは2通りの方法があると言える。

徹底的に教科書を勉強し、自分の癖をなくし、偉人たちのワザを盗む方法。もう一つの方法は、自分の良いところ、癖を最大限引き延ばそうと努力していく方法。

どちらが正しいかではなく。