読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

検索できないこと

f:id:yuunakamura817:20161030110128j:plain

当たり前のことなんだけれど検索できないことはたくさんある。

例えばレストランを探す際、

 

・焼肉屋

・人数が6

・個室

・休日だけど並ぶ必要がないところ

・予算は13,000円から6,000円ぐらい

・場所は山手線ならどこでもいいが、駅近

 

こういった条件をつけて食べログぐるなびで探すことができない。もちろんGoogleなどで検索することもできない。しかし、レストランに詳しい人であれば答えが返ってくる。つまり、検索の限界がある。

昔、雑誌に「検索は動詞を探す事はできない。」と言う文章を見つけたことがあるが、これはSiriなどが解決してくれそう。動詞を検索の意味はあまりよく分かっていないが。笑

世の中には検索できないことがたくさんある。

一時期、欲しいなあと思ったサービス。メンバーの中心の位置を検索できるサービス。例えば新宿、池袋、六本木、赤坂にそれぞれが住んでいるとして、どこで集まれば1番効率的(時間、電車賃の観点で)なのかが検索できない。

こう考えていくと、まだまだ便利なサービスは世の中にでていないことがわかる。例えば洋服を異性が選んでくれるサービスや、趣味嗜好からお勧めのワインを紹介してくれるサービス、自分にあった有料のウェブサービスを提供してくれるウェブサービスなど、需要がまだまだありそうなものも世の中には出ていない。

旅行をワンオペでおすすめしてくれるサービスもない。ホテルやレストラン、観光場所はそれぞれ別のサービスで探している。全部が統合されて一日のスケジュールなんかを作ってくれるサービスもまだないなぁ。他の人の旅行スケジュールを共有してくれるサービスとかあったら最高なのに。(かかった時間、お金など参考になる)

こんな感じで検索サービスができてからもう何十年も経つけど検索できないことがたくさんある。よくよく考えてみるとFacebookInstagramなどはGoogleで検索できないものを検索できるようにしたサービスであると言える、か。

最近、若者はGoogleで検索しないと言う記事を読んだ。Googleで検索できるものは答えが教科書に載っている事しか探すことができない。

かといって、ウェブサービスが乱立して何を検索すればそれが見つかるのか分からない状況になっていると思うのでそこはアップルのsiriGoogleなどのサービスで探し出すようになるのだろうか。