読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

ビジネスの基本が分かった気がする

いや、分かったふりをしているだけなのかもしれない。

 

最近、とあるパーティに参加。

どんなパーティか説明するのめんどくさいので、写真がこちら。

 

※あえてブレブレの写真を掲載してます。

f:id:yuunakamura817:20160429101020p:plain

簡単に説明すると、女性がカウンターの上で踊る。

それを男性がチップとしておっぱいやお尻にお札を挟んでいく。

ダンス系のパーティと言うんだろうか。

 

面白かったのは3点。

お札を擬似紙幣に交換

外国のカジノに行く場合でも、紙幣をコインおれも運動会の時紙幣を使った。

likesonny.hatenablog.com

貨幣を変えるのは、カジノでは当たり前。さらに言えば、これはお互いにメリットがある。アプリゲームでクリスタルやコインに変えるのも、経済感覚を麻痺させるためという一面もある。さすが大人なイベントなだけあって、紙幣の作りはかなりしっかりしたものでした。

・お金を持ってない人も持ってる人も楽しめる
これも大切だなぁと。最近のサービスはアプリゲーム含め、無料や少ないお金でもサービスの大部分を満喫できるようになった。今回は女性のダンスを楽しむのは数百円で楽しめる。じゃあどこでお金を使うか、というとキャバクラのようなもの。ドンペリを頼むと、周りの女性が集まって目の前でダンスをしてくれる。こうやって周りに自分の経済力を誇示できる。あ、ダンスというのは大人なダンスですよ?笑

・貸し切りパーティで違法性をなくしている
今回の一番の発見はこれ。最近のクラブやキャバクラは風営法がかなり厳しくなってきている。そもそも深夜12時以降の営業は禁止。もちろんこうやってテーブルの上でダンスするのも本来はダメなはず。
ただし、貸切の「イベント」且つ「非営利目的」であるなら話は別。基本的に何をやってもいい。SNSが発展した今、全く知らないお客さんを集めるのも簡単になった。いわゆるグレーゾーンだけど、貸切の価値はここにあるのかと学んだ。

総論、すっごいバブリーでした。日本でこんなに活気がある場に行ったのは初めてだったのでとっても刺激的だった。

仕組みで世の中を幸せにする

www.youtube.com

上の動画は飛行機会社の取り組み。
これ、赤ちゃんの泣き声1回につき、次回のフライト料金が25%割引されるというもの。とっても面白い。

こうやって仕組みを考えて周りを少しでもハッピーにできるのってとても素晴らしいなぁと思う。何事も考え方次第で意識は変わる。概念も変わる。