読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

なぜ日本は季節を4つに分割したのか

自分が神様になって考えてみた

 

とりあえず惑星(地球)を作る。

 

その後、大陸と海を作る。

 

そして、人を作る。

 

シムシティ的なノリでガンガン作っていって、お金もまだないし

食べものも収穫できない時代。概念みたいなものもほぼない。

 

それでふっと、考えてみた。

なんで日本人は四季、すなわち季節を4つに分けたんだろうか、と。

 

というのも、四季という概念は特有であり、世界の常識ではない。

まぁ普通に考えて日本は暑い季節と寒い季節があるから、二つには分けられるでしょう。分けようと思えば4つにも分けられる。ん、でも6つ、8つにも分けられるぞ。

 

もし四季という概念がない状態で「あなたの国の季節はいくつあるんですか」と言われれば、みんな答えはバラバラになるだろう。

なぜだ。。

友達に聞いて一番ピンときた答え

日本は稲作をしていたから、収穫時期に合わせて季節が作られた。

f:id:yuunakamura817:20160420143151j:plain

出典:http://www.yoshinogari.jp/ym/episode04/season.html

 

ハロウィンやイースターをはじめ、収穫祭って人類にとって大切だったていうのを改めて感じた。宗教も収穫を基準に考えられてることってたくさんあるのかな。

 

ということは、日常の生活における考え方や感じることも、「収穫」という基準で考えられているのかも。。

 

日本人形はなぜパッツンなのか

未だ解明されていない。