7つの習慣はなぜヒットしたか

静かな地下鉄の電車に子供二人と父親が乗ってきました。

子供たちは電車の中で騒ぎまくっていますが父親はその件に関して一切の注意をしようとしません。

 

いくら時間が経っても父親が全く注意をしないので「7つの習慣」を書いた著者が父親に対して子供を静かにさせるように注意をしました。

すると父親はハッと我にかえり著者にこう言いました。

「すみません、全く気が付きませんでした。実は先ほど母親が他界したばかりでして子供たちも理解に苦しんでいるようなんです。」

それを聞いた著者は心が激しく痛みました。

同時に「自分にできることがあったら何でも言ってください。」と父親に伝えたそうです。

 

これはパラダイムシフトのとてもわかりやすい例ですね。

 

僕達は常に自分のレンズのようなものを通して世界を見ています。

ですので必然的に自分の物差しで人を測っています。

そんな時にふとしたことで全く違う見方が存在したという事実を認識することがあります。

 出典:http://taro-import.com/post-2957/

 

デベロッパー(不動産業)として働いていた時、教育研修でこの「7つの習慣」の講義を受けた。しかも立派に会社法人まである。

7つの習慣|7つの習慣/研修のフランクリン・コヴィー・ジャパン

 

んで、上に書いたようなことを紹介されるわけ。

まず最初に

 

あなたが最近起こった会社での問題は何ですか?怒ったこと、納得いかなかったこと、言い争いになってしまったことを教えてください、と。

 

それを取り上げ

では、あなただけの視点ではなく、あなたの同僚、上司や上長の目線で考えてみましょう。

 

と進んでいく。

結局結論としては「お互いに言い分はあるし、妥協点が大切」みたいな感じ。

 

 

 

 

いい話なんだよ。うん、分かる。

でもこれって、簡単に言うと「どんな不条理なことがあってもYESマンになるよう努力しろよ!」と同義だと思う。

 

「7つの習慣はなぜヒットしたか」

結論としては

「経営層がサラリーマンに読んでもらいたい本だから」。

すなわち、文句を言わずネガティブにもならず周りの人間とうまくやってくれ!という本。サラリーマンの数が多いから必然的にヒットになる。

 

ところで上にも書いたけど、最近教育研修が充実している。

ディズニーも教育研修してる。

www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーは研修目的というよりも、懸賞の目的だろう。

例えば営業の仕事で、今月1位の人はディズニー研修にご招待!みたいな。

ユニバーサルスタジオはやってないみたい。

 

実際に研修を受けてみて思った。こういった研修はコスパは悪い。教育についてはかなり興味はあるけど、団体で一斉にやるとやはり教育効果は薄れるよな。。

 

ちなみに「7つの習慣」はamazonでもすごい良い評価。

 

f:id:yuunakamura817:20160301163146p:plain