読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリック入力問題

フリック入力は悪か 

 

至極真っ当なことが、ここに書かれている。

高校生・大学生に言いたい|フリック入力で全部できる?就職して困るからやめておけ

 

結論ではこう書かれている。

結局のところ、いま高校生・大学生でこれから就職を控えている人たちに言いたいんですけど、

スマホだけで完結できる仕事なんてほとんど無いんだから、パソコンが使えないと自分の将来をすっごく狭くするだけだよ?

ということです。

「俺スマホのほうが速くできるから別にパソコン要らんし!」

とかいうのはただやりたくない言い訳も含まれてるだろうけど、自分で自分の道を狭くするのってすごいもったいないと思うんですよね。

スマホは普段使ってるから使えるのは当たり前だとして、それプラスパソコンを使えるようになったらできることの幅が広がるじゃないですか。

あと、「パソコンを買うお金が無いんじゃー!」という声もあって、本当に経済的にも環境的にもパソコンを触りようが無いこともあるかもしれないけど、まず最初にお金がないという前に学校のパソコンが使えないかなど、今の環境でできる方法があるか調べてみて欲しいです。

みんながタイピングできるようになったらITリテラシーってグッと上がると思うんだけどなぁ。 

 スーパー正しい。意見は正しいと思うけど、考え方はあまり好きではない。

 

結論から言うと、「変化は必然であり、その変化に対応していく環境を作る」が俺のモットー。

まず、

スマホだけで完結できる仕事なんてほとんど無いんだから、パソコンが使えないと自分の将来をすっごく狭くするだけだよ?

ということに関して言えば、スマホだけで完結できる仕事を増やしていけばいい。昔のパソコン一強時代なら正しい主張だけど、今やスマホの方が勢いは上。スマホで完結できる仕事はどんどん増えてくるでしょう。

プログラマーだったホリエモンも、仕事はほとんどスマホ一台でやってる。

10年ぐらい前まで、ノートパソコンで仕事するのも考えられなかったはず。あんな小さい画面、あんなクソみたいな機能で仕事なんかできない!と。でもおれのいた会社は 全員がノートパソコンで仕事することが当たり前だった。おれの親父の職場はデスクトップパソコンの使用禁止になったらしい。画面がでかいほうが仕事は圧倒的に進むが、持ち運びができるというメリットの方があるという判断だと思う。とすると、今後仕事がスマホ1台でできる未来が想像できる。その時、今の若い世代に言われる。「おっさんたち、未だに重いノートパソコンで仕事してるんだけどw」と。

 

「俺スマホのほうが速くできるから別にパソコン要らんし!」とかいうのはただやりたくない言い訳も含まれてるだろうけど、自分で自分の道を狭くするのってすごいもったいないと思うんですよね。

 っていうか、これって「ローマ字」と「かな入力」議論に似てる気がする。

入力できるならどっちでもいいじゃん。紙に「この文章はフリック入力で書かれています」って書くわけではないし、結果が全て。フリックしかできない=パソコンができないではなくて、フリックしかできない=ローマ字入力が苦手 というだけなのかもしれない。(相関的にはフリックしかできない人がパソコンできるわけはないだろうが)

例えば音声入力技術が超高くなれば、「タイピング」という言葉自体なくなるかもしれない。

 

今、パソコンでしかできないことはプログラミングしかないのかなと思う。

そのプログラミングでさえ、スマホ一台でできる時代になるかもしれない。

それにパソコンで仕事してる姿、ダサくない?もう当たり前すぎて未来感ないよ。

っと、最後は感情論で締める。

 

んで、今フリック入力キーボードを作成中。おっさんは普通のキーボード、若者はフリック入力キーボードの時代になれば面白いな。

キーボード、そろそろ終焉の時間だ!

 

(最初にも書いたけど、この意見は大賛成で俺も心の中では思ってる。キーボードはショートカットとかたくさんできるから便利なんだよなぁ)