読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう英語に金かけるのは辞めよ?

世の中にあふれる、「~をすれば誰でも簡単に英語が喋れるようになる!」。

テレビCMでは「英会話学校に通おう!」「聞き流してだけで英語が喋れるようになりました!」本では「英語脳(耳)で君も英語がペラペラに!」「シャドーイングから始める英語学習!」「映画の字幕で英語を勉強しよう!」

最近親からも聞かれた。「このCMみたいに英語勉強すれば英語喋れるようになるの?」

私自身、英語はかなり勉強した。語学留学も長期留学もしたし、いろんな勉強方法を取り入れた。お金にしてざっと300万円以上、時間にして1万時間ぐらい使っただろうか。単語数も間違いなく1万単語以上はある。(TOEICは855。高校三年生以来受けてないけど)

たった一つの真実。あなたも知ってるけど避けていること。

英語ができる≒英単語数 だ。

正確に言うと、英単語×文法×テクニック(コツ)。でも英単語の比重はかなり大きい。 単語だよ単語。15,000単語ぐらい知ってて英語が喋れない人の割合ってどんだけ少ないか。単語数が少なければ少ないほど英語が喋れない人だし、多ければ多い人ほど英語が喋れる人が多いというのは、データの裏付けがなくても分かる。(相関指数的な話) 英語の勉強本で「単語を習得しろ!」なんて本出しても売れないだろうし。「いや、もっと簡単な方法があるはずっ!」と思われるし、結論早すぎて3ページぐらいでまとまっちゃうから英語喋れる人は言わないけど。

とある教材の流してるだけで喋れるようになる!って・・・。例えばヒンドゥー語と訳の日本語をガンガン流してヒンドゥー語ペラペラにならなそうでしょ。。まぁひとつのきっかけになったりするかもしれないから否定はしないけど。英会話の学校も同じ。ヒンドゥー語しか喋れない外国人に教えてもらうのと、ヒンドゥー語を喋れるようになった日本人、2時間の講義でどちらがはやく習得できそうか。こんな感じで考えれば勉強法は自ずとわかってくるはず。

「英語」に関してだけ魔法の勉強法があるかと思われがちだけど。テクニックで無駄な時間とお金を浪費する前に、まずは英単語を勉強すべし!