読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

不倫は文化、か。

 浪人中、とある不倫のドラマにハマった。夏の秘密というドラマ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  簡単にストーリーを説明すると、右の女の人が優秀な弁護士と結婚。しかし結婚式当日に弁護士の夫が殺人容疑で逮捕。殺されたのは女性で、弁護士の夫と不倫関係にあったとかなかったとか。その殺された女性の兄(左の人)と一緒に、真実を見つけるために動き出す。しかしその途中でお互い好きになってしまう。という話。

 

 何が面白いって、この結婚した弁護士の人はいわゆる学歴も良いし、金持ち、顔もいいし、性格も優しい。それに対してこの左にいる人は土木作業員(的な仕事)。性格もちょっと荒々しい感じ?でも、なんか惹かれあう。

 

 いわゆるこの女性は世間から見る「勝ち組」だったにも関わらず、結局不倫相手とイケない関係を選ぶことになる。女の人って結婚相手に年収だったり仕事を求める傾向があって、

男(おれ)から見ると、女性って大人になればなるほど恋愛に冷めてる気がする。人を純粋に好きになることができなくなってるというか。たぶんこの女性もそんな感じだったと思う。

条件だったり結婚相手として素晴らしい人だから結婚した。けれど、本当に好きかと言われればそうでもなかった。

 

 でも突然、心の底から好きになっちゃった人が現れて、その人と偶然両思いになれた。ほんとに心の底から好きな人とそんなことに、しかも初めてなれたらまわり見えなくなっちゃう。不倫って熱い。このブログの名前「純粋に不純なことをする」とはまさにこのこと。(これが由来ではないけどw)

 

 不倫の歴史は源氏物語からある。

源氏物語って不倫から近親相姦までなんでもやるからすごい。だからこそ今まで残ってるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不倫が猛烈にハマってしまう原因は主にふたつだと思う。

・自分はイケナイことをしている、けどやってしまうというタバコ的な中毒。

・他人に(大親友や家族でさえも)自分のピュアな恋愛に反対される。(恋愛は反対されれば燃える傾向あり)

 

 前に見たなにかのデータ(出典不明)で、震災後に離婚、3ヶ月以内に再婚したカップル数みたいなのがあって、たしか数万組いたと思う。それはつまり、不倫してて、震災をきっかけに離婚して不倫相手と結婚した、ということのデータ。日本にはかなりの相当数、不倫している人たちがいるとみた。こんなにインターネットが発展してるから相手はいくらでも見つかるか。

 

 不倫している人(女性側)は、バレないために色々な努力をする。

・香水はつけないし、シャンプーは基本的に無臭のモノを選ぶ。(相手の服に匂いがついたりするから)

・できる限りすっぴん(抱きしめたときに化粧がワイシャツなどにつかないように。)

・髪は必ず結ぶ(車などに髪が落ちないように)

 

 だから、街を歩いていて「こいつら、いい年してなんでこんなラブラブなんだ?」っていうカップルがいて、女の人は髪をガッチリ結んですっぴん、男の人がスーツもしくはスポーツしてそうな格好で歩いていれば、十中八九「不倫なう」と判定して間違いない。おれはそうだと信じている。笑

 

 「不倫は文化だ」と芸能人Iさんが言ってたけど、間違いじゃない。でも、おれは男の人から見る不倫は嫌い。なんかダサい。ただ単に遊びたいだけだろぉ~?と思っちゃう。だから女に生まれ変わったら不倫を経験してみたいと思う。

 

 日本はAV、デリヘル、ノーパンしゃぶしゃぶや女体盛り文化まで生み出す国。基本的にどんなことでも寛容な国だが、未だ「お金(給料)の話」と「不倫」は世間的に認められていない。これぐらいのタブーがないとガチでカオスな国になってしまうから、これでいいけど。