TechShop Japanの見学会に行ってみた。

たった今、TechShop Japanの見学会に行ってきた。

www.techshop.jp

TechShopの概要はこの動画で。

www.youtube.com

簡単に説明すると、昔はお金や設備がないと何もできなかった。でも現代は本当にわずかなお金でなんでもできる時代になったよね、という話。 

TechShopの特徴は3つ。(HPから抜粋)

本格的な工作設備が、使い放題

金属・溶接・木工・電気・樹脂・裁縫・カラー
リングなど、本格的な工作設備を多数完備。
どんなアイデアでも簡単にプロトタイピング
できる環境が整っています。

工作設備の専門クラスと、コンサルタントのサポート

工房内で工作設備の専門クラスを開講。
初めての方でも気軽に必要な知識を学べます。
また、専門知識を持った「ドリームコンサルタン
ト」というトレーナーがモノづくりや会員同士の
ネットワーキングをお手伝いします。

モノづくりのためのオープンなエコシステム

工作設備に加え、広い作業エリアやセミナー
ルームまで完備。企業、起業家、クリエイター、
学生、地域コミュニティなど、多種多様な
人々が集う、新しいオープンイノベーションの
場を提供します。

もともとアメリカ発祥で、これからパリ、UAE、日本がオープン予定。

日本のTechShopは4/1グランドオープン予定。 

Squareというスマホ決済端末もTechShopから生まれたらしい。

square-prom.jp

(別件になるけど、これもスーパー革命的だよね。今度レポします)

さて、以下見学会のレポート。

場所は六本木のアークヒルズ。(立地がリッチだ。さむっ)

六本木一丁目駅下車目の前。アークヒルズ内にはとても大きなスタバもあり、食事する場所もある。エスカレーターで登ること3F。

f:id:yuunakamura817:20160130155209j:plain

 
あったあった。まだプレオープン前なのに随分と立派な壁紙。

f:id:yuunakamura817:20160130155152j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155135j:plain

中の様子

受付したあと中に案内され、概要説明を受けたあと(上に貼った)動画を観る。この時間の見学者は40人ぐらい。一時間ごとに開催されているから、なかなかの人数が見学に来ている模様。その後中の施設を案内してもらう。 当方仕事でもプライベートでも工場勤務はしたことがなく、大型プリンターや3Dプリンターも触ったことがないので機械の知識はゼロ。樹脂?木の蜜かなんかですか。そんな知識量でもここの機械の質と量の凄さがわかる。まずは天井の高さから。

f:id:yuunakamura817:20160130155226j:plain

 なんと(無駄に?)高さ8メートル。

材料の焦げた匂いや機械が排出する空気を全て逃すよう、ダクト(空気孔)がものすごい量ある。結構贅沢に設置されている。そしてオープンイノベーション(技術を隠すのではなく、公開することによる相乗効果)を期待して間取りはなく、隣の人が何をしているか分かるようになっている。

f:id:yuunakamura817:20160130155326j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155310j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155248j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155346j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155406j:plain

歯車も作れる模様。

 

f:id:yuunakamura817:20160130155458j:plain

木材系の機械

 

f:id:yuunakamura817:20160130155612j:plain

上のカウンターはDIYで作ったとのこと。かっこいい!!

 

f:id:yuunakamura817:20160130155422j:plain

3Dプリンターのソフトも分かりやすいものから専門的なものまで準備してくれているらしい。

 

f:id:yuunakamura817:20160130194653j:plain

この間家電量販店で売っていた6万円の3Dプリンターの完成品は質が高くなかったけど、こちらはお見事。業者用だから大きいものも作成可能。

 

さらに、CADとか全く分からん!という人向けに3Dスキャナーもあるとのこと。

f:id:yuunakamura817:20160130155440j:plain

この機械の上に粘土で型を作ってスキャンすれば3Dプリンターで複製可能。なんて初心者に優しいんだ。

色々な機械を見て一番感動したのはこのプリンター。

f:id:yuunakamura817:20160130193956j:plain

布プリンター。この紫の布、なんと真っ白な布をプリンターしたものらしい。

写真の撮った位置が悪くて分かりにくいけど、印刷された布はラメがついてキラキラしているような、しかも高級感溢れる模様だった。ミシン系のアイテムがとても充実していた。日本のミシンから海外のミシン、糸織り機?キルト専用のミシンや自動で刺繍してくれるミシンまで。

f:id:yuunakamura817:20160130155851j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155907j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155928j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130155944j:plain

これが刺繍用のミシン。右のipadみたいなもので入力するだけで自動で文字刺繍してくれるらしい。

 

f:id:yuunakamura817:20160130160001j:plain

糸織り機かなこれ。

 

f:id:yuunakamura817:20160130193817j:plain

キルト専用のミシン。

f:id:yuunakamura817:20160130193835j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130193855j:plain

 

布プリンター以外にも、プラスチックや革などの上にプリントできる機械なども多数。以下、写真。 

f:id:yuunakamura817:20160130194103j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130194227j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130194255j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130194427j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130194607j:plain

かなり大きいサイズの普通の紙プリンター

 

f:id:yuunakamura817:20160130194631j:plain

これは熱で接着する機械。

 

f:id:yuunakamura817:20160130194132j:plain

f:id:yuunakamura817:20160130194159j:plain

この赤い機械は本場アメリカで最も人気というレーザーカッター。5cm以下のものならどんな素材でも切れるとか。

 wifi有り、コーヒー飲み放題、ロッカー有り、最高の設備有り、サポートチーム有り。

素材費は別途かかるみたいだけど、それにしても素晴らしいコスパ。

来月から会員になる予定。実際に機械を使ったり試作品作ってみたりしてレポートしていきます。