読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAKAMURAYU

1pxのモザイク

検索できないこと

f:id:yuunakamura817:20161030110128j:plain

当たり前のことなんだけれど検索できないことはたくさんある。

例えばレストランを探す際、

 

・焼肉屋

・人数が6

・個室

・休日だけど並ぶ必要がないところ

・予算は13,000円から6,000円ぐらい

・場所は山手線ならどこでもいいが、駅近

 

こういった条件をつけて食べログぐるなびで探すことができない。もちろんGoogleなどで検索することもできない。しかし、レストランに詳しい人であれば答えが返ってくる。つまり、検索の限界がある。

続きを読む

今年一番読みたかった本DONE

今年一番読みたかった本

コモンセンス。翻訳すると「常識」。
「人種のるつぼ」や「サラダボール」という名前がつくほどいろんな人種がいるアメリカで、「この本に書いてあることは常識だからね、皆読むべし」と。すごい。

千利休も興味があったけど、このコモンセンスも興味があった。なぜなら、中学校レベルの歴史の教科書に書いてあるものは本当に必要最低限、逆に言えば歴史の大転換になったような出来事しか載っていないはずなのに「トマス・ペインが書いたコモンセンスが〜」と悠々に記述されている。中学で習う歴史の中で記述されている文献は(ましては海外のものなんて)ほとんどない。

続きを読む

〜ハラスメントとか行儀とかノイジーマイノリティとか

誰かの目を気にして生きていてもしょうがない

先日、大切な人とピザ屋に行った時の話。
新規来店ということで、サービスでハーフホールぐらいのピザを無料で頂きました。喜び半分、、それで結構お腹がいっぱいになってしまった。(でもとてもおいしかったです)

そのあと頼んだチーズたっぷりのモチモチホールピザがきて食べてた途中、相手側がお腹いっぱいのような素振りをしていたので「お腹いっぱいだったらごちそうさまでいいし、もうちょっと食べれるならピザの耳の部分は残してチーズのところ食べたら?」と提案した。するとその人は「最近ニュースで寿司のシャリを残したり、丼ものでご飯を残したりしてお店の人が不快だというニュースがやってたりするから、罪悪感を感じる」と言っていた。はぁ。

【社会】回転寿司「シャリ残す」女性が増殖中 「糖質制限中だから」は許されるのか?★3

すべてのことにはメリット・デメリットがあるし、悪いように言えばなんとでも言えるんです。だから「〜したら、不快に感じる人もいる」とかは、気にしてたらキリがない。むしろ、そういうことを気にしていること人を見ると僕は不快です。笑

自分で作った分を自分で全部食べるのはまだしも、誰かが作ったor提供した食べ物の量が、自分の胃袋の量と一致することってないと思ってる。だから、別に残したいなら残して良いんじゃないでしょうか。

しかもこんなの、回転寿司側がもし不快なのであれば刺身を提供すればいい。お客が言ってくれれば!、ではなくて刺身を回転させておけば良い。いくらでも解決方法はあると思うんだ。

というか、まず知らない人を不快にしないかよりも、周りの大切な人を幸せにできてるか、とりあえずそこだけ考えていれば良いと思うのです。

ノイジーマイノリティで死んだもの

テレビとか、広告とか、歌とか。暇人の暇つぶしであろうノイジーマイノリティで無くなったものってたくさんあるよなぁ。インターネットの弊害だろうか。

えぇ、俺のこのブログ内容もノイジーマイノリティと思っていただいて構いません。というかそうです。

 

上海空港で寝泊まりすることになった話

上海から日本に帰国する便は朝8時25分。

朝5時に起床

ホテルを出発し、タクシーで向かう

渋滞に巻き込まれながらも、6:40頃到着

チェックインをする

さぁて、時間もお金も余ってるし、小籠包でも食べようか

続きを読む

物欲センサー発動

1年ぶりの物欲。友達に電球が欲しいと言ったらくだらないと言われたので真剣に論破してみることにした。欲しいのはこれ、Hue。

www2.meethue.com

 

風水の話-空気の通り道

以前、国際寮で台湾人の留学生と一緒に住んでいた時に共有スペースがあったので、そこでの約束事を決めることにした。俺は特にして欲しい事はなかったのだが、その台湾人が言ったのは「玄関をきれいにしてほしい」と。その時はなぜ玄関きれいにしなければいけないのかわからなかったが、香港に行ったときに納得した。香港や台湾の人たちをはじめとしたアジア人は風水をとても気にするのだ。旅行中、フジテレビのように真ん中にぽっかりと穴が空いたビルを見た。なぜ穴が空いているのか聞いたところ、あそこは空気の通り道だからだ、と言っていた。ビルを建てるのでさえ相当な費用がかかると思うのだが、それでもわざわざ穴を開けるという事は風水もかなり信じてるということだろう。実は日本でも昔の人たちは気にしていたらしい。その名残はたくさんある、とか。ここでは本題から逸れるので説明しません。

yanasegawa.cocolog-nifty.com

 

空気が悪い、とは

前に友達から聞いた話だが、まだ科学的にわかっていないことがたくさんある。一例を挙げると、人間はとある部屋に入った時に空気が悪いということを感じることがあると思う。例えばずっと会議をしていて、空気の入れ替わりがない時。科学的に言うと二酸化炭素が多くなるから体に悪いという人もいるようだが、小屋などで人間がいない状況でも換気がなく空気が悪いと感じることはある。決して二酸化炭素だけの問題でもないように思う。

通勤時の満員電車に乗って息苦しいのは、密度と二酸化炭素の他に、負のオーラの伝染みたいなものもあるように思う。

呼吸にも法則がある

呼吸の大きなテーマである。呼吸の本をいくつか持っているが、呼吸はかなり大切である。この本に出てくるが、昔は火を焚いたりするのにも「息」が必要であったため、息の力は無意識に高かった。呼吸のリズム、力強さ。緊張したときに呼吸が荒くなったりするということは、呼吸が荒くなると緊張するという事でもある。逆に深呼吸すると気分が落ち着くように、日常から呼吸が落ち着いている人は感情も落ち着いているはずである。こうやって無意識の場所をどんどん改善していくことによってより良い生活人生を過ごせるようになると思っている。

姿勢問題

姿勢も大きなテーマである。子供の時にしっかりとした姿勢を身につけることができないと、机の上で長時間勉強することができない。大学受験のときにお高い椅子を買ってもらったが今でも愛用しており、姿勢が良くなるので大変気に入っている。

QOLの向上に照明の調節は不可欠

人間は無意識な行動・意識が97%であると言われている。つまり、あなたが考える目標や意識はほとんど無意味なのである。目標や意識ではなく、それを無意識レベル(言わずもがな!レベル)に落とし込まなければ意味がない。スポーツも一緒やね!逆にこの無意識の97%を意識して変えることによって自分の生活・人生が大きく変わってくる。

そういう意味で言うと光の影響はかなり大きい。24時間365日、光は目に入っている。マーケティングの分野で言うと、照明具合で購買意欲も変わる。つまり、光は人間に与える影響がかなり大きいということだ。日常で使う文房具や寝具、家電などにお金をかけるのも大切だが、プライベートでも仕事でも必ず影響を受ける光をマネジメントする事はかなり大事だと考えている。

もうおわかりだろう。私はこの電球が欲しい。誰かプレゼントしてくれ!そういえば俺の誕生日、8月だったよ。誰か~~

 

人生の問い

こんなにたくさんブログを書いておきながら、自分の人生の問いを書くのを忘れておりました。

エンターテイメントはロジックで作ることができる。

ランダム性

ランダム性を入れることで、楽しくなる。
例えば、サイコロを振って当たれば割引or でた目に応じて割引など。 

5感に訴えてみる

例えば、噴水のショーならば、目はもう使ってるので
匂いをつけくわえてみる。水をかければ触覚を刺激できる。
噴水に合わせて音楽をつければ聴覚を刺激できる。噴水の水を飲めるようにして
味をつければ、味覚も刺激できる。(例えば噴水の水をラムネにしちゃうとか)

 5感を刺激されると、人間の記憶力はぐんと高まる。

色を変えてみる

当たり前だと思っているものの色を変えてみる。例えば、トイレの標識を、青は女、赤は男にしてみる。白黒の世界にする。部屋の色を全てピンクにする、など。色を変える、統一するだけで面白くなる場合もある。

動きを変える。

動くだけで目を引かせるようになるが、中でも虫の動きは特徴的。
例えばペンをゴキブリのように動かしてみると鳥肌が立つ。
逆に、ゴキブリの形をしていても、カブトムシと同じ動きにするとカッコよく見えるかもしれない。

 

エロ要素を加えてみる

チラリズムだったりツンデレだったり、そういった要素が加わるだけで面白くなる。今まである事例でいうと レストラン×エロ(ノーパンしゃぶしゃぶ)や麻雀×エロ(脱衣麻雀)など。

 

参加型

例えば人狼ゲームの参加、ニコニコの動画のコメント機能、FBのいいねボタンなど。祭りのダンスやハロウィンの仮装などもこの要素。

商品報酬型(賭博)

参考でいうとカジノ

 

以上の例のように、何かを面白くしようとするアイデアにはある程度の法則があると思う。それは既存のものや、便利な技術(インターネットなど)、最新のテクノロジーなどの組み合わせでできるもの。

で、このエンターテインメントの中でも日本、日本人だけが感じるエンターテインメントの要素があると思う。今まで見つけたのは「チラリズム」だけ。

花火や祭り、日本の文化(と同時に外国の文化)を勉強していけばまた新たに見つかるかなぁと自分で期待している。

これを見つける作業をしていけば、自然と面白いことが発想できるようになる。
エンタメだけに限らず、要素を見つけていく作業は自分の中でマイブーム。人生の問いの1つ。

「日本独自のエンタメの要素は何か」

最近、和服やふすまなど横の動きが日本には多いことを知った。
確かに、横から回すという概念は日本独特かも。何かエンタメに使えるかなぁ。。