テニスのIoT化

父がテニスラケットに取り付けて使うセンサーを買ったので、レビューします。

 

以前、ダーツはスポーツ界の中でもいち早くIoTを取り入れた記事を書いたけど、テニスもついにその波に。早速使ってみました。

f:id:yuunakamura817:20170422014536g:plain

GIFの容量的に2ショットぐらいになってしまいましたが、作ってみました。(GIF初めて使ってみましたが、案外簡単に作れるんすねー

こんな感じでラケットのどこに当たったかと速度、回転数まで割り出してくれます。正直どれも気休めですが、振り返りできるのがいい感じです。

ダーツも同じような感じですが、盤にセンサーがついているので回転数や速度は確認できません。

結局全ては愚直なPDCAと向上心が一番大事なんだけどね。ダーツは自分のフォームを撮影したりはしてなかったので、点数が平均よりも高くても何が要因なのか分からなかったことが多かったので、そういう意味ではこのテニスセンサーの方が利用価値は高いかも。
 

大人に褒められるようなバカにはなりたくない

ブルーハーツの歌のセリフです。

 

大人になると、逃げるのが上手くなっちゃうんだよなぁ。傷つきたくないから。

だから遠回しの言い方をしたり、行動をしたり。

遠回しの行動は、人を喜ばせる(サプライズなどの)ために使われるべきである。自分の文句や嫌われることを恐れて遠回しに言うのって、近い存在であればあるほど避けたいなぁと思う。

一般論にしたり、2択にしたり、疑問形にしたり。

他人の目を気にせず、自分の思った通りに動く人、好きだなぁ。すなわち自分が出来ていないから素敵だなと思うのかもしれないけど。

被災地で体育館に避難している光景がテレビの中継で流れていた。そこで、40代ぐらいの女性が「いやぁ、プライバシーもないし息苦しい。早く元の生活に戻りたいです。」と発言していた。その光景を見て、めっちゃ面白いなぁと思った。

その女性の後ろで、子供達が全力で鬼ごっこしていた。すっごい楽しそうに。

子供たちはきっと、夜遅くまで遊べないし友達とずっと一緒の空間にいる機会が少ないから楽しいんだと思う。どんなところでも友達を作ってしまうコミュ力の高さよ。

子供の時って自然とそういうことが出来ているのに、大人になるとなぜ出来なくなっちゃうんだろう。大人もおにごっこしたりしたらええやん。カブトムシ捕まえに行ったらええやん。

愛着

さて、ブログの更新が久しぶりになりました。

先日、約3年半ぶりに卒業した大学に行ってきました。

 

f:id:yuunakamura817:20170922022120j:plain

で、テーマの「愛着」ですが。自分は大学に愛着は0です。

箱根駅伝とか出てても、いちいち気にしたりしたことがありません。

でも、この大学の国際寮に関しては愛着があったりします。

それはきっと、寮で過ごした人たちがクレイジーで優秀で大好きだからっていうのもそうだけど。いろんな伝説が生まれました。

本日は、当時寮の担当をしてくれていた職員の方とご飯に行くことに。 

とは言うものの。

実際はちょっと悲しい気持ちでした。

運動会が、4年近く経った今も変わってない。

そもそも運動会は、自分が高校時代に留学していたときに「Sports Day」という名のスーパーつまらない運動会を体験したことがきっかけでした。しかも、参加しているのはアメフトやバスケ部などの運動部の中でもガチ(ムチ系)な人たちばかり。他の人たちは全員、外野で観戦です。みんなと喋って終わり。

日本の運動会って超面白いんだ!外国人って運動会知らんのか!っていう思いがあり。大学生になったら運動会を体験できないなんてルールはない!と開催したのがきっかけです。

広報や広告についてお聞きするつもりでしたが、話を聞いて国際寮愛みたいなものが沸々と湧いて来ました。
こんな貴重な資産(コミュニティや大学のブランド、建物、設備等)があるのに、大人しくまとまってるのは勿体無い気がします。
 
こちらの運動会のプレスリリース見ました。
 
自分がこの運動会を始めた時に考えていたことですが、近くの高校(少なくても中大付属高校等)とコラボして、運動会のアイテムを借りたり、国際寮の活動を大学の取り組みとしてアピールして行くべきだと思っていました。
この文化がまだ残っていて嬉しいという反面、向上または進化していかないと死んでるも同然です。

 

当時何を考えていたかというと、、
寮内であれば、新年、バレンタイン、ウェルカムパーティ、ハロウィン、クリスマスパーティなんかやっていて、寮外であれば餅つきや祭りなど、けっこう充実してる。隣の首都大学の方の寮は朝はやくから外でヨガ会なるものをやってる。外には畑やデッキテラス、バーベキュー施設なんかもあり、結構楽しいイベントができる。

 もちろん人間が関わるので、最高の思い出になることもあれば、ケンカしたり問題が起きたりして頭を悩ます日々もある。でもみんなそんな生活を望んで来ているのでそんなに問題ではない。

 先日はうちの寮ともうひとつの国際寮、聖蹟桜ヶ丘との対抗戦で日本式運動会を開催した。
運動会の様子はこちら
アメリカの高校にいたとき、運動会があったのだけれど、本当につまらなかった。アメフト部などの一部のスポーツマンたちがパフォーマンスをする。しかもパフォーマンスというよりも、練習内容を見せるみたいな。よくよく考えたら日本の運動会って最高に楽しいなと思い、寮にいる外国人に日本の運動会の素晴らしさを知ってもらおうと企画。色々と問題あったけど楽しくできた。

 問題があるとしたら、各寮、敷地、団地との交流が少なすぎること。
一年に数回、祭りなどのイベントがあるのだが、隣の人たちの名前、顔さえも知らないという状況。
この敷地内には老若男女だけでなく、外国人までいる。異業種の人たち、様々な経験を持った人たちがいる。こんなに良い環境があるのに、みんな閉じこもっている。

もったいない。

 寮内でのイベントから、寮外、つまりこの敷地内の人を巻き込んでイベントをしたいと思い、ひとまず一番身近な首都大学生が住む隣の寮との交流を図った。一緒にバーベキュー企画をすることになり、不動産会社の人、各大学も協力してくれることになり、結果としては良いBBQ会にはなった。しかし、交流がとれたとは言えなかった。
 実際隣の寮に行けば、全く違う環境があった。(構造はほとんど同じなのだけど)
置いてあるものから雰囲気、ボードに書いてあることまで全然違い、すごい勉強になった。
実際お互いにメリットとデメリットがうまくカバーできるような最高の環境だった。が、、

 結局は、どんなに頑張ろうとも皆が本当に交流したいと思ってもらわなければ交流は生まれない。インターネットのSNSによって(現実世界の)交流が簡単になったからか、現実世界での交流にあまり興味がないのか。原因はわからないけど、非常に難しい問題となった。
恐らくここのふたつが重なり合うだけでも相当面白いコミュニティになる。欲を言えばお互い共有するビリヤード場とかみたいなのあったら、、、少なからず交流あるのかな。

 そして、いかに社会、つまり地域住民と交流を取れるかも課題であったりする。こんなことができれば本当に最高なのだけれど。。卒業までにできるかなー
 
ということで、この運動会を企画した時にはすでに
・寮内で運動会→別の地域にある寮と運動会(ここまで実際にやった)→首都大&社会人寮と運動会→中大のスポ戦の人たちと(ハンデありの)運動会→付属高校の人たちと運動会→小学生たちと運動会(かわりに運動会のアイテム貸してくれ)
みたいな妄想はしていました。
 
この運動会をきっかけに、どこか社会と関われないか。なんだったら、高校時代の運動会を超えた大学生(ガチ)運動会を開催できやしないか。ニコニコ超会議みたいな、カオスな運動会できないかなと妄想していました。
 
が、もはや戻ってる。
 
せっかくだから、異彩を放つ人たちの場にしてほしいな。
大学から金もらって、やりたいこともやって、企業からも就職オファーが来るような。
中大と言ったら経理研や白門じゃなくて国際寮だよね、みたいな。
 
そんなことを担当者の方と話をして、なんだかやるせない気持ちになってしまいました。
 
大学三年生から卒業まで国際寮に住んでいたけど、三年時はひたすらインカレに力を注いでいました。そのインカレで学んだことは
「生き様とはあなたが生涯関わったプロジェクトのことだ」。
だからそのアウトプットとして、寮でプロジェクトをやりまくってたんです。
やっていくうちに、たくさん学びました。それはそれは、これまでの大学時代に学んだことはなんだったんだろうというぐらい学べました。
 
さて、これからどうしよう。最近やりたいことが多すぎます。
そうは言ってもなかなか動けず。
 
運動会の開催は明日、日曜日。ちょっくらのぞいてきます。
 

病院に10万円近くぼったくられそうになった件

f:id:yuunakamura817:20170511235513j:plain

先日、おじいちゃんの体調がよろしくないと連絡があり、地元の大きな病院に行ってきました。もう寿命が近いし老衰しておりますのでおじいちゃんの体調は別にいいんですが、結局おじいちゃんは老人ホームから病院に入院することになりました。そこの大きな病院では入院できず、小さな病院に移動することに。その小さな病院で一悶着ありました。以下、対話形式でお届けです。

 

続きを読む

トクホは愚者の税金になりつつある

宝くじをはじめ、ギャンブルやクルマの所有、お酒などは愚者の税金と言われてもおかしくない。何もしなくても所得税や住民税などを払ってるのに、さらに課税を迫られる。クルマに関してはダブルでかかってくる税金もある。

続きを読む